OfficialOnlineShop
ブルーノカフェ
<< Sugarさんとおまめの小瓶〜神戸アトリエシード〜 | main | Xmas限定ミニチュアドール販売〜東京+flower >>

こびと教育



私(ナミ)は小さい頃「こびと教育」を受けていました。

小学校に上がる6歳まで東京に住んでいたのですが通っていた保育園は
「こびとの授業」がありました。

「ノームと呼ばれるこびとが森やみんなの近くに暮らしています。とても大事ななので、勉強しましょう。」とその日から、こびとの大きさや暮らし、どんな動物と暮らしているのか、どんな食べ物を食べたり、どんな生活をしているのか、事細かに毎日少しずつ、本やイラストを使って教えてくれました。みんな夢中になりいっぱい質問したり、保育園の森の中で必死に探しました。



ある日、こびと授業が終わり‥‥保育園に生えている大きな木を一本、園長先生の指示の元、大きなかぶの様にみんな並んで何度もなんどもひっぱり、倒し、その木の上に自分たちが思うこびと達を作り並べて飾りました。



それは振り返って考えてみると保育園の作品展に向けた授業だと思うのですが‥。


今、自分の子供に向け「こびとの授業」を始めました。
子供のためにと言えば聞こえが良いですが‥‥私が「こびと」にもう一度会いたいのです。




あの時みたこびと達がまたやってきてくれないかな。


(ナミが1人で作ったのでヘンテコ作り)
創作写真&diary * 10:19 * comments(2) * trackbacks(0)

コメント

こびとの授業 とても素晴らしい活動です。
ナミさんのお子さんだけに留まらず、いつかブルーノさんのワークショップとして こびと授業の体験学習を実施されたら、とても素敵だと思いました。
(^o^)/
Comment by リネヲ @ 2016/12/09 8:02 PM
リネヲ様
コメントありがとうございます。
いつか何かそういう
作る事とこびとを合わせられたりしたワークショップも素敵ですよね!
夢見てみます☆
Comment by ブルーノ @ 2016/12/15 11:19 AM
コメントする









トラックバック

From @
| /PAGES |