OfficialOnlineShop
ブルーノカフェ

ブルーノカフェvo5Final〜フランスパン編〜

ジャムが言いました。

『今日はブルーノカフェのやっている日だから、
その時にくればジャムに塗った素敵なこのパンが食べれるはずダヨ!』









そしてブルーノカフェがopenする時間…














そっとパティとジャムがやってきました。
おっきなあのパンがカットされていて、中のふんわか生地も見えています。
バケットに積まれたパンへ二人はよじ登っていき、
そこへめいっぱいおいしそうなイチゴのジャムをぬりました。




『いっただきま〜す』
『マ〜〜ス!』

パクリ!

『ん〜〜〜〜!おいしいっっっ!』

ムシャ!

『オイシいっっ』

カフェはOPENの時間のはずです。
しかしすっかり忘れて二人は食べる事に夢中になっていました。


その後パティとジャムはどうなったのでしょう?




カフェのオーナーがたっています。
パティ達を見つけて怒っているのでしょうか?






いえいえ、二人の顔を見て笑っています。






























お腹がいっぱいになって夢心地のパティと、パンに挟まれても食べ続けるジャムがそこにいました。




ブルーノカフェはその日…
ジャムが食べ終わるまで待ってからの、少し遅めのopenになりました。



〜FIN〜

ブルーノカフェ〜フランスパン編〜 * 07:03 * comments(2) * trackbacks(0)

ブルーノカフェvo4〜フランスパン編〜

ジャムは大きな岩の上にちょこんと座り言いました。


『パティ、ミーがのってるのも、パティがもってるのも同じパンなんダヨ。』

『えっ!こんなに固いのがおいしいパンなの?
 良い匂いがしてもこんなに固いと見ている事しかできないパンなのかしら。』






パティは残念そうにパンを見つめました。








『ムキャキャ、違うヨ、パティこのパンは最初かじる時はカチカチ固いけど、中はふんわ〜かしてて、ジャムを塗ったらびっくりするほどおいしいんダヨ。』


パティはそれを聞くと、いますぐにでもかぶりつきたくなってきました。
目がランランしています。



ブルーノカフェ〜フランスパン編〜 * 12:12 * comments(2) * trackbacks(0)

ブルーノカフェvo.3〜フランスパン編〜




『ジャム!』




そうです、あの『何者』かはアリクイのジャムでした。

でも、いつもはニコニコしているジャムがなんだか変。
パティの小岩を穴が開くほどジャムは見つめた後、
『ちょっとまってて!』
と走って行ってしまいました。





『まあるい小岩は パンの香り♪ジャムを塗って 食べましょう♪

 まあるい小岩は 素敵な香り♪おいしいジャムと 食べましょう♪』

パティは驚きました!



ジャムは大きな大きなパンとスプーン、そしてジャムの缶づめといっしょに
やってきたのです...
ブルーノカフェ〜フランスパン編〜 * 12:17 * comments(0) * trackbacks(0)

ブルーノカフェ〜フランスパン編〜vo.2






アイビーの陰から覗く『何者』かは、













すこうしずつ…
すこうしずつ……     
近づいてきます。パティは小岩にぎゅっとしがみついてドキドキ。





その時!その『何者』かとパティは目がパチッと合いました。



…『あっ!』








ブルーノカフェ〜フランスパン編〜 * 22:10 * comments(2) * trackbacks(0)

ブルーノカフェフランスパン編vo.1




さあ、そっと覗いてごらん。

 








ブルーノカフェの机の上で、コロン、コロンと音がする。
よぉく見ると、パティが何かを運んでいる様です。








『固くて、まあるい、まあるい小岩♪良いにおいはするけれど、
 固くて、まあるい、まあるい小岩♪』





パティは大好きなアイビーの葉っぱの横で小岩を持って来て考えました。
『なんでこの岩は、こんなにおいしそうな匂いがするのかな…』
パティは小岩に顔を付けてくんくんと何度も匂いを嗅いでみます。
にんまりするほど、本当に良いにおいです。






その時、後ろからゴソッ!と音がしました、。

じっ…!。アイビーの陰から小さな目が光っています。





ブルーノカフェ〜フランスパン編〜 * 23:24 * comments(6) * trackbacks(0)

ブルーノカフェ〜フランスパン編〜


さあ、始まるよ

パティとジャムが送る物語…
ブルーノカフェ〜フランスパン編〜 * 23:23 * comments(1) * trackbacks(0)
| 1/1PAGES |